フリーターはお金を借りれる?

MENU

フリーターはお金を借りれる?

『フリーターだけど、キャッシングって出来るの?』
『アルバイトをやってて定期的な収入はある。その場合って銀行や消費者金融会社からお金を借りることって可能なの?』

そういった不安や疑問を持つフリーターの方は多いです。

 

フリーターはお金を借りれる?
答えとしては、借りられる場合が大半です。

 

キャッシングに必要なのは『信用』です。『信用』とは、金融事故を起こしていないかどうか、定期的な収入があるかどうか、などです。
このご時世、サラリーマンでもいつ切られるかわかりません。ですから、フリーターだとしても定期的な収入があり、金融事故歴がないのであれば審査を通過することが多いでしょう。
しかし、正規雇用の場合と違ってアルバイトやパートの場合、怪我や病気をして急遽仕事を休まなければならなくなった時の給与保障がないことがほとんどです。そうなると、キャッシングの返済が滞ってしまう可能性が生じます。

 

お金を貸す側としては『この人に貸してもすぐに仕事を辞めてしまって返せなくなってしまうことはないか』というのを調べるため、勤務している会社に在籍確認の連絡が入るかもしれません。この時、勤続年数が短ければ融資を断られてしまう可能性も高くなります。
お金を貸す方も、返済が滞ってしまう方に融資するのは避けたいというのが本音です。
正社員など怪我や病気などをした場合でも給与保障がある方以外にお金を貸す時はキャッシング業者も慎重になります。

 

ちなみに、もし仮に正規雇用されている方でも満20歳以上でない場合は保護者の同意があったとしてもキャッシング業者は融資をしてくれませんので要注意です。

 

フリーターでも金借りたい!